6月1日、本日付けで、前代表の秋元より引継ぎ、NPO法人G-netの代表理事に就任しました。

学生時代の関わりを含めて、10年目の節目で新たな役割をいただくことになり
心機一転のスタートになります。創業者の秋元も引き続き非常勤理事として
バックアップしてもらいながらとなりますが、皆さまどうぞよろしくお願いします。

秋元のブログでも、代表交代について報告されておりますが、『秋元ブログ』
このタイミングで、旧来のブログを閉じ、新たなブログにて情報発信もしていきたいと考えています。
その第1稿として、代表理事就任の率直な感想を残しておきたいなと。(長文すいません。)

2007年、大学院に通いながらコーチングの資格を取得し、
起業のための挨拶周りで連絡したのが秋元さんとの再会のきっかけでした。
で、近鉄四日市駅でお茶をしていた中で、「G-net手伝わない?」と
声をかけてもらったのがそもそもの始まりだったなと思います。

※当時のブログがありました。笑 2008年4月のブログ 『週3日を岐阜でインターン』

お祭りやっているG-netと思っていたら
今やっているのは、お祭りじゃなくて、チャレンジする若者を応援する事業だと聞き
それならば、コーチとして学んだことを活かせるなと参画を決めました。
(当時は、コーチとして独立するための経験のひとつ・・・程度に考えていました。)

でも、いざやり始めてみると、ひとりでは決して生み出せない可能性との出会いの連続でした。
人が変わる瞬間、企業が変革する現場に関わることができ、貢献することができ、
ともにチャレンジできる仲間が徐々に増えていく、そんな実感にあふれた毎日になっていました。
コーチングの資格更新すら、気が付けば忘れていたくらいです。笑

※こんな記事もありました。
 G-netに新卒で入って思うことをまとめた2014年のブログ『NPOに新卒で入ってみて思うこと』

3年ぐらい働く感じかな?なんて思っていたのも束の間
G-netのやりたいことは、徐々に僕の実現したいこととも重なり、やめる理由がなくなったのが正直なとこです。
(僕の志向の変化もあれば、事業そのものを志向にあわせた部分もあったように思います。)




僕は大学、院とずっと教育学を学んでいました。
その中で学校教育を中心に子どもたちに指先を向けて議論され続けることに矛盾を感じていました。
いじめの問題は教室の問題じゃなくて、職員室だったり、地域だったり、社会の問題じゃないのか
未来を担う子どもたちの議論の前に、未来を子どもたちに届ける大人たちの議論じゃないのか

今ある状況の中での最善を生み出す姿勢でなく、正しい・間違いの二項対立に囚われているのは、
可能性を探すのではなく、課題や難点を見つけ出して満足しているのは、
全部、僕たち大人たちじゃないのか? そんなことも日々感じていました。

そんな中でコーチングに出会い、チャレンジの伴走者になりたいと思うようになりました。
そして、G-netに関わる中で、僕が出会ったことのなかった魅力的な大人が本当はたくさんいることを知り
そうした人たちと出会い、挑戦できる環境が、街には必要だと実感しました。

G-netなら一端を担えるんじゃないか?
そう思った瞬間から、いつかやめたいと思うことがなくなったように思います。




さて、そんなこんなで気が付けば10年。縁あって代表理事に就任することになりましたが、
目指すことは、なんら変わりません。秋元が次の役割に踏み出したことも
G-netにとって必要なことだと考えています。

地域産業の活性化と担い手となる若者の育成
G-netの考える地域活性には、産業の活性と、人材育成とが両輪として必要です。
”人”にとことん向きあうG-netと、事業にとことん向き合うbizモデルは切っても切れない取り組みです。
その意味では、NPO法人G-netという組織形態こそ変化しますが、
G-netというプロジェクトは、より大きなインパクトを出すためにステージを一段あげたのだと考えています。

いっぽうで、「G-net=秋元」というブランドに支えられてきた中で、新たなG-netを立ち上げていかねばと思っています。
僕自身が秋元さんのようになれるとは思っていないし(同じ存在感を目指していくわけでもないです)、
組織としての在り方や強みも、より変革していきたいと思っています。

幸いなことに、G-netには、
このタイミングで副代表理事に就任してくれた田中勲を始め、信頼でき共にチャレンジできる仲間がいるし、
事業を通じて、共に挑戦し続ける企業や若者がいます。そして、裏方で見守り、応援し続けてくださる地域の方々がいます。


僕が適任かどうか、もっと優れた人材がいるのではないか?
そんな風な不安を思うことも時にありますが、パラレルワールドなどここには存在しないし、
少なくともこの現実の中でその役割を担うのが僕なのだとしたら
自分にとっての最善を尽くすことに集中したいと思います。




本来であれば、お世話になったひとりひとりの皆さまに直接ご報告すべきところ
こうした形でのご報告となりましたこと、ご容赦くださいませ。

7月30日に開催するチャレンジフォーラムにて
改めての、これからのG-netについてご報告させていただきたいと思います。
ぜひ、ご参加くださいますと幸いです。

今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。



南田修司

=========================
【チャレンジフォーラム2017 開催概要】
■日時 2017年7月30日(日)13時~16時半(予定)
    ※開場は12:30、開始は13:00となります。(17時より懇親会)
■場所 岐阜大学サテライトキャンパス多目的講義室大(岐阜駅より徒歩5分)
    岐阜市吉野町6丁目31番地 岐阜スカイウイング37 東棟4階
■申込  申込フォームよりお申込みください。
===============================